世田谷の美容室ROOFとDoorsで外国人風カラー

2018/07/02

こんにちは!
世田谷区にある美容室ROOF&DoorsのROOF店の店長の斉田です。

 

梅雨も明けて、暑い日が続いていますね。

こんな時は透明感のあるカラーが空気にとても合いますね。

 

よく外国人風カラーって言いますが、どんな色なんでしょう?

 

簡単に言えば、外国人みたいなヘアカラーなんですが、外国人と日本人の髪質の違いから、普通のカラーで行うといわゆる外国人風にはならないんです。

 

どんな違いがあるかとお伝えします。

【日本人の髪の毛】

髪の毛が太い。

メラニン色素の量が多い。

メラニン色素が明るくするとオレンジ色になる人が多い。

 

【外国人の髪の毛】

髪の毛が細い

メラニン色素の量が少ない

メラニン色素を明るくすると黄色っぽくなる人が多い。

 

これは、あくまで一般論なので、日本人でも細くてメラニン色素の量が少なく、また色が黄色っぽくなる人もいれば、外国人なんていうのは人種によって全然変わってくるので、いわゆる白人さんになるとは思いますが、その白人さんでも色々な髪質の方がいます。(数少ない僕の経験でもいらっしゃいます)

 

髪の毛を明るくするというのは、メラニン色素を壊していくのですが、まず量が多ければ、いっぱい壊さなければいけないですし、また透明感のあるカラーにするためには、髪の毛の色味はアッシュやベージュやグレイ系の茶色味を消していかなければいけません。

 

アッシュやグレイ系のカラーにするためには、オレンジは大敵なんです。

絵具で考えて貰えれば分かりやすいと思いますが、オレンジとアッシュ(青)を混ぜたら、どうなりますか?

茶色になってしまいますよね。

 

茶色じゃダメなんです(笑)

 

その為にどうしたらいいかと言うと。。。

 

明るくしていって、オレンジが出ない所までメラニン色素を削ってから、アッシュ系を入れるか、毎回のカラーでアッシュ系を根気よく入れ続けるかです。(1カ月周期以内)

 

大変なのは、アッシュ系は色素の分子量が小さいため、色が抜けてしまいやすく、抜け切る前に色を入れる必要があるので、長くても一か月以内で染めていく必要があります。

 

他にもハイライトを細かく入れたり、色々な手法があるのですが、最近は良いカラーが入り、一回から二回で透明感のあるヘアカラーが作れるようになりました。

 

是非、気になる人はスタッフに聞いてもらえればと思います。

 

【より美しくを通して笑顔とありがとうの輪を広げます】
ROOF&Doorsではお客様に健康美を提案します。
再現性の高い技術を提供し、肩の力を抜ける安心感もあり、生涯来て頂く事が出来る美容室を創ります。


美容室ROOF&Doors
Smile Box

美容室ROOF
東京都世田谷区用賀4-10-1世田谷ビジネススクエアテラスⅠ 1階
TEL 03-3708-2665
定休日 毎週火曜日 年末年始
営業時間10:00~20:00

美容室Doors
東京都世田谷区三軒茶屋2-20-17三軒茶屋シティハウス102
TEL 03-6453-4731
定休日 毎週火曜日 他ホームページ参照
営業時間10:00~20:00